過去のニュース

2014年2月のニュース

子どもの国づくり協定

「子どもの国づくり推進協定」とは、脱少子化ウェーブを巻き起こす行動県民会議(ベビーウェーブ・アクション)と、少子化対策に取り組んでいる、あるいはこれから取り組みたい企業・団体との間で結ぶ協定です。私たちは秋田県が抱える少子化問題の克服に向けて、仕事と家庭の両立支援など積極的に取り組んでいきます。

情産協優勝

2月21日に開催された秋田県情報産業協会親睦ボウリング大会に参戦してきました!毎年同好会から1チーム4名(男子3名、女子1名)の計2チームメンバーを選抜して出場しています。団体戦はAチームが見事優勝し、3連覇達成!Bチームも3位という好結果でした!個人でも女子が1位・2位独占、男子も2位と3位、5位にランクインし、それぞれが力を出しきって良い成績を残すことができました!これからも定例会で腕を磨き、連覇を継続できるようにがんばります!

感謝状

2月20日にJR秋田支社長をはじめとした皆様が来社され、これまで連携してきた私たちの実績を評価してくださり、感謝状をいただきました。そもそもJR秋田支社との連携は私たちが販売事業部として維新米の販売や、秋田の名産品の販売に取り組んでいることがきっかけで実現しました。そこから発展し、昨年のスーパーこまちと維新米のコラボレーションにはじまり、秋田デスティネーションキャンペーンに関連したポロシャツ販売用の筒型パッケージや、リーフレット、ポストカードなど、秋田の魅力を広めるさまざまな商品を納めてきたことを高く評価していただいたのだと思います。この喜びを糧にして、さらに秋田を盛り上げていけるよう、より一層尽力してまいります。

ボウリング206

2月6日に定例会を実施しました。今回のハイスコアは194でした。今月は情産協ボウリング大会があります。昨年は団体・個人ともにワンツーフィニッシュを飾れたので、今年も連覇を目指して頑張ります!

厄払い

2014/02/01その他

厄払い

毎年恒例の厄払いに行ってきました!事故なく、安全で健康な年となるよう祈願してきました。今年も交通事故・労災事故ゼロの継続を目指します!!

ページの先頭へ