認定

環境方針

秋田印刷製本株式会社は、印刷物を「誠意と熱意と行動」をもって製造し、品質の高い商品を創り出すことにより社会に貢献して参りました。

品質の高い商品とは、より良い環境のもとで創りだせるものであり、生産活動にあたっては、環境整備と地球環境の保全が最重要であることを大きく感じております。

このため、環境マネジメントシステムを構築し、企業と社員の1人1人が一致して、環境システムの推進と改善に積極的に取り組んで参ります。

  • 1.環境に関連する法令・規制・その他の合意事項を遵守します。
  • 2.社業すべての面で、環境側面を適切に把握し、環境目的・環境目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 3.省資源・省エネルギー・リサイクル・廃棄物の削減に取り組み、環境汚染の予防に努めます。
  • 4.環境教育・社内広報などで、全社員の環境管理システムの理解と環境に関する意識の向上を図ります。
  • 5.環境方針は、全社員に周知徹底し要求がある場合は、社外にも積極的に公開します。

環境活動

企業は環境問題への真剣な取り組みが求められ、環境マネジメントシステムの構築と運用が要求されています。秋田印刷製本株式会社はPlan→Do→Check→Actionサイクルを継続し実践しながら、システム及び環境負荷の継続的改善を目指します。

平成16年10月以来、環境保護活動を継続しています。

環境保護は資格取得が目的ではなく、取り組みすることにより、資源を大切にすること、環境への負荷を軽減できること、それらにより社員意識の向上に伴い、経費の節減にもつながることが大切と考えます。

廃棄物

  • H22:6,810kg
  • H23:4,900kg
  • H24:4,240kg
  • H25:3,520kg

リサイクル(紙・アルミ・廃プラ)

  • H22:96.2%
  • H23:97.2%
  • H24:97.4%
  • H25:98.0%

電気使用量

  • H22:342,487kwh
  • H23:293,580kwh
  • H24:297,676kwh
  • H25:322,163kwh

※本年は、電気使用料の削減、産業廃棄物の削減、リサイクルのアップに取り組んでいます。

ページの先頭へ