認定

グリーンプリンティングマークとは

大切な地球のために印刷ができるとこ……。

子供たちに豊かな未来を残したい。

地球環境に優しい印刷製品を…。

GPマークはこんな思いから生まれました。

弊社は環境保護レベルを維持しつつ、グリーンプリンティング認定制度(GPマーク)を平成20年12月に取得いたしました。

グリーンプリンティング認定制度とは

  • 日本の印刷産業界の代表団体である日本印刷産業連合会が創設した制度です。
  • 印刷業界の環境配慮自主基準『日印産連「印刷サービス」グリーン基準』に基づいています。
  • 基準を達成した印刷関連工場をグリーンプリンティング認定工場として認定します。
  • グリーンプリンティング認定工場が製造し、グリーン基準の資材に適合した印刷製品にGPマークがつけられます。
  • オフセット印刷サービスの認定制度からスタート。他の印刷方式の認定制度も順次スタートします。

GP印刷サービスグリーン基準とは

  • 印刷業界が環境保全活動に取り組むため制定した業界の自主的基準です。
  • 印刷製品に使用される「資材」、印刷関連工場の「工程」「事業者の取組」を具体的に基準化しています。
  • 国、エコマーク、GPNなど他の機関との印刷環境基準とも整合性を持つよう配慮しています。
  • グリーン基準には次の4種類があります。
  • 1.オフセット印刷サービスグリーン基準
  • 2.シール印刷サービスグリーン基準
  • 3.スクリーン印刷サービスグリーン基準
  • 4.グラビア印刷サービスグリーン基準(軟包装)

GPオフセット印刷サービスとは

オフセット印刷は、現在様々な分野で利用されている最も一般的な印刷方式です。

高速・大量に印刷することができ、書籍、雑誌、ポスター、パンフレット、報告書、帳票等幅広く利用されています。

オフセット印刷サービスの基準には、印刷製品を製造する工程として、営業・企画、デザイン、製版、刷版、印刷、表面加工、製本加工、納品までの全てが含まれています。

グリーンプリンティング認定制度、グリーンプリンティング認定基準、グリーン基準等全て日本印刷産業連合会のホームページでご覧いただけます。

グリーンプリンティング認定事務局:http://www.jfpi.or.jp

ページの先頭へ