社会貢献運動

本業を通じた社会貢献

弊社は、企業は社会の一員であり、お世話になっている地域社会の要請と信頼に応え、豊かな人間生活とよりよい社会の実現に社会貢献活動を通じ参画していきたいと考え、ビジネスフォーム印刷への取り組みを通して培った技術対応と、お客様のニーズを尊重したアイデアの提案を基本に、社会貢献する企業を目指しております。

車椅子募金

弊社50周年を平成12年5月に迎えるにあたり、記念事業推進委員会を設置しました。会議の席上で委員から社会貢献活動に対する意見が多く出され、車椅子の寄贈と献血に協力する呼び掛け運動の2項目を実行いたしました。車椅子は利用の際、一ヵ所にかかる負担が大きいために壊れやすく、いくら数があっても不足することと、自然災害等の対応でも必要になることから、社会に貢献できると判断し寄贈を決定いたしました。以来、車椅子募金箱を社内に設置し、社員からの協力と会社からの支援で医療機関等へ寄贈を開始し平成28年3月までに37台の実績となっており、引き続き取り組みを継続しております。なお、献血の呼び掛け運動においても、多くの人から協力献血をしていただきました。ありがとうございました。

社員と病院職員3人が笑顔で車椅子の後ろに立っている写真

地域のクリーンアップに積極参加

秋田印刷製本の新入社員は、工場の所在地である御所野地区のクリーンアップ活動に毎年参加しています。また、平成16年度10月にはISO14001の取得を記念し、全社員60名で本社と工場間(約10km)を5ルートに分け道路のクリーンアップを挙行しました。結果、2tトラック1台分の収拾があり、ポイ捨てゴミの多さを痛感いたしました。

会社前の歩道を掃除する男性社員3人の写真

インターンシップ・オープンハウスの積極導入

毎年秋田県からのインターンシップ事業や、秋田商工会議所からの職場見学会(オープンハウス)の要請に応え、高校生・大学生を積極的に受け入れし、事業協力をしております。

製本作業に没頭する高校生の写真

新卒者就職応援プロジェクトの受入れ

新卒者就職応援プロジェクトとは、高校・大学等を卒業もしくは3年以内の既卒者で、就職未内定の方を対象に採用意欲のある中小企業において、社会人としての知識や技能・技術・ノウハウ等を取得してもらうため6カ月の職場実習を行うものです。我社では、平成22年からこのプロジェクトの受入れをしております。

高齢者さがしてネットワーク協力事業者に登録

このネットワークは、行方不明高齢者の早期発見・保護を目的としているもので、御所野地域包括支援センターよりネットワークへの協力依頼を受けました。 認知症による徘徊など、秋田市でも行方不明高齢者の数がここ数年で増加傾向にあるとのことで、当社も地域社会の一員として、業務を通じてネットワークへの協力を行っていきます。

ページの先頭へ